お知らせ

  • 新型コロナウイルス特例措置について

    Date: 2020.12.18 fri Categories:

    2020年12月18日
    ペッツファースト少額短期保険株式会社

     

     

    新型コロナウイルス感染症の流行に伴う
    保険適用対象の拡大(通院のお取り扱い)について

     

    ペッツファースト少額短期保険株式会社(以下「当社」)は、新型コロナウイルス感染症の流行状況を鑑み、下記のとおりペット保険の通院のお取り扱いについて特例措置を実施することを決定しましたのでお知らせします。

     

     

    <対象となる商品>
    ペットがいちばん保険

     

    <特例措置の概要>
    当社のペット保険では、通常、ペットを伴わない通院は補償の対象外としておりますが、今般の新型コロナウイルス感染症の流行状況を鑑み、2020年4月7日の政府からの緊急事態宣言発令日以降の診療日を対象に、継続治療の場合に限定して、ペットを伴わない通院や、郵送による検査・医薬品の処方等についても補償の対象とします。

     

    <特例措置の目的>
    全国的に不要不急の外出を控えるよう政府からも要請がある中、ペットの通院も控えた場合でも、ペットに対して必要な獣医療を継続的に受診されることをサポートするとともに、飼い主様の感染リスク低減のため。

     

    <特例措置を適用する対象診療期間>
    2020年4月7日から2021年3月31日までの診療日

     

    <これまでに補償対象外となった方への取り扱い>
     2020年4月7日から12月18日の間に保険金を請求いただいた際には通院補償の対象外となった方、あるいは、約款上補償対象外となることをご存じの上で保険金請求を控えていた方のうち当特例措置の対象となる方につきましても、当請求を受け付け致します。

     

    <※ご注意いただきたい点>
    ※1継続治療の場合のみ適用となります。初診時から「動物病院に電話等で薬の処方を依頼して、郵送等で受取した際の薬代」については、特例措置は適用されません。
    ※2文書料や郵送料はお支払いの対象とはなりません。
    ※3当特例措置に関連する保険金請求は特例措置の終了日より3か月以内に請求いただいたもの(2021年6月30日までに不備の無い書類が当社に到着)を対象といたします。
    ※4既に補償対象外の判定がなされている場合の再請求時は、診療明細書の原本が当社に保管されている場合、動物病院での再発行は不要となります。ただし、何らかの理由で診療明細書の原本をお客様に返却している場合は、再提出が必要となります。

     

    以上

     

    <お問合せ窓口>
    ペッツファースト少額短期保険株式会社
    カスタマーサポート TEL:0120-226-776(受付時間:平日10:00〜18:00)