スタッフコラム

  • いぬの名前

    Date: 2020.07.28 tue

    『バロン』。これは私の家の近所に住むおじさまが飼っている犬の名前です。
    口数の少ない、一人で暮らしているおじさま。そのおじさまが飼われている綺麗な黒色の毛並のパグ『バロン』とはよく名付けたものです。

     

    とてもお似合いでしっくりくるのです。

     

    最初に見たそのとき以来、そのパグを見る度に「あ、バロンだ!」といちいち言いたくなるのです。

     

    おじさまがバロンの散歩をしているのか、バロンがおじさまの散歩をしているのかわからないくらい、その一人と一匹は息の合った散歩をしており、絵になるのです。

    微笑ましいのです

    おじさまも喋らないけれど、バロンも何も言うこと(吠える)こともなく、おとなしくご主人を待ったり、ついていったりして散歩をされています。

     

    他にも様々な犬種のわんちゃんと散歩をされている人たちがいますが、それらをみているとどのわんちゃんもとてもかわいい(もしくはかっこいい)です。

     

    これらの光景だけでもとても心が癒されるのですが、名前を教えてもらい、その名前で呼ばせてもらい、触れるとより親近感が湧いてきます。

     

    名前で呼ぶこと、名前で呼ばれること、これは人間と犬だけの関係だけでなく人対人でもそうですね。ただ自分が呼ぶ側のときは、あまり馴れ馴れしく呼ぶと嫌な顔をされてしまったり、嫌悪感を抱かれてしまうこともあるので気を付けないといけません(^^;

     

    わんちゃんに限らず、ねこちゃんも含めてペット名の登録が未済の方はぜひ登録をお願いします!

     

     

    充実の補償ペットがいちばん保険
    ペッツファースト少額短期保険株式会社
    HP: https://pfirst-ins.co.jp/
    ペットのためのペット保険
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛