スタッフコラム

  • なぜ避妊・去勢は対象外なのか

    Date: 2018.07.24 tue

    わんちゃんねこちゃんを飼う上でいまや避妊去勢の処置をしておくことがあたりまえになっていますね。当社にも避妊去勢手術の保険金請求や対象となるかどうかの問合せがあります。
     
    結論からいうと、避妊や去勢は保険金の支払対象外です。
    (普通保険約款 第12条 第2項 ➁)
     
    なぜか。

    それは避妊や去勢は傷病(傷害や疾病…つまりケガや病気)ではないからです。

    ペットがいちばん保険

    ペットがいちばん保険は、「ケガや病気の治療のために飼い主様が負担したその治療費」に対して保険金をお支払いするものです(普通保険約款 第1条)。
     
    ではなぜ避妊や去勢をするのでしょうか?
    その最大の理由は、手術することによって予防できる病気があるからです。
     
    たとえば、オスの場合は前立腺肥大症や会陰ヘルニア、メスの場合は子宮蓄膿症や乳腺腫瘍。再発する可能性が高く、深刻な病気へのリスクを低くすることができます。
     
    (「どうぶつのもつ機能を奪うようなことはしたくない」「まだ病気になってもいないのにそのような処置はしない」等の考え方をお持ちの方もいらっしゃいますのでその選択はそれぞれですね。「するべき」「しないべき」それぞれの正義や言い分があるとおもいます。これも家族として迎えるわんちゃん猫ちゃんを愛しているがゆえですね。善悪ではなく。)
     
    自治体によっては助成金制度を設けているところもあるのでぜひ皆様のお住まいの地域ではどうなっているのか調べてみてください(一例として東京都では特に飼い主のいない猫のケースが殆どですが飼い猫も対象としている地域もあります。)。

     
     

    充実の補償ペットがいちばん保険
    ペッツファースト少額短期保険株式会社
    TEL:03-6303-9290/FAX:03-6303-9291
    HP: https://pfirst-ins.co.jp/
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛