スタッフコラム

  • 猫を飼うということ

    Date: 2021.08.31 tue

    最近、身の回りで猫を迎える方が多くなっています。

    保護猫活動をされている方もいて、ご自宅には30匹程度の猫ちゃんたちがいます。多頭飼育崩壊と清潔維持にはとても気を遣われています。

     

    当たり前といえば、当たり前のことかもしれませんが、それを継続しているというのはとてもすごいですね。経済的にも労力的にも決して楽ではないはずです。
    また、ご自身の身に何かあったときにご家族がこれを維持できるかどうか、実際にそうしたことが生じた際にはどうするのか
    ということにも向き合い活動されています。

     

    最近、その方からねこちゃんを譲渡いただいてお迎えされている方がいるのですが、数年前に大切にされていた猫ちゃんを失い、その後はずっと飼えないままでいたそうです。欲しいとは思いつつもなかなか踏み切れないままだったとのこと。でも、あるとき他界したねこちゃんの生まれ変わりだと感じるような出会いがあり、お迎えすることを決めたとのこと。

     

    他にも、「家の庭にフラーっとくる猫がいて弱っていたので、知り合いの獣医に診てもらい、食事を与えたりしているうちに、飼いネコのような振る舞ってるんだよ」と、いまではすっかり家族になっているという光景も目にしました。

     

    いずれも共通しているのは、皆さんとても素敵な笑顔で幸せそうだということ。

    そんな幸せな気持ちにさせてくれるんですね。
    そして、そんな幸せそうな方をみているこちらも温かい気持ちになります。

     

    子どもの頃、猫は得意じゃないなぁ、自分は犬派だなと思っていましたが、それは思い込みかもしれない、やっぱり猫もかわいぃ そんなふうに思える光景を見せられているような感じです。わんちゃんも猫ちゃんもかわいぃ^^

     

    そう感じるだけでとても幸せな気持ちになるのでした。

     

    ペットのためのペット保険
    ペッツファースト少額短期保険株式会社
    HP: https://pfirst-ins.co.jp/
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛