スタッフコラム

  • ペット保険でいちばん大切な事

    Date: 2017.05.11 thu

    こんにちは!
    GWいかがお過ごしでしたか?全国的に天気も良くお出かけされた方も多かったようですね。
    それでは今日もど真ん中でいきます!
     
    では早速!
    皆さんにとって”保険”でいちばん大切なことは何ですか?
     
    ■「月々いくらかの保険料を支払うのか」
    たしかに大切ですね。毎月または年間いくらかかるのかはとても大切です。
    ■「どこの保険会社を選ぶか」
    それも大切ですね。会社の経営状況が芳しくなかったら保険制度が維持できないですね。
    ■「どんな商品を選ぶか」
    大切ですね。癌が心配なのに癌になっても保険金を受け取れない保険商品じゃ意味ないですね。
     
    どこの会社か、売れている商品か(流行)、毎月の保険料負担額・・・
     
    どれも大切かもしれませんが、どれもいちばん大切な事ではありません(ズバリ!)。
     
    では、一体何がいちばん大切なのか?
     
    簡単です。
     
    それは・・・
     
    「どんなときに保険金がもらえるのか」です。
     
    理由も単純明快、ペット保険って何のために入るの?ということです。
     
    「病気やケガで治療をしないといけない状況になったときに経済的な負担を軽減するため」。
    逆にいうと、「経済的なことを理由に治療という選択を諦めないため」です。
     
    それなのにどんなときに保険金が貰えるのかをわからないまま加入されている方が少なくありません。お金があり余っている方はいいんです。誰かのために使われる保険金の原資になりますから。
    でもふつうに考えたらこれっておかしくないですか?
     
    “安さ” を一番の理由に選んだ保険なのに、いざというときに支払われない、、、
    それは支払われることのない保険金の為に保険料を払い続ける・・・に等しいのです。
     
    では、次回はお金が貰えるケース、貰えないケースをみていきましょう!